EXIT兼近過去の逮捕歴文春砲での今後の活動影響は?吉本の隠蔽指示疑惑も

EXITの兼近大樹さんに関する「文春砲」に衝撃が走っています。


2019年9月4日、週刊文春オンラインによって

過去に少女売春斡旋で逮捕された前科があることが報じられてしまいました。

今回はこの文春砲の真相世間の声

吉本がこの件の隠蔽を指示していたという疑惑

さらに今後の活動の影響についても書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

EXIT兼近文春砲の内容と真相は!?

「文春砲」で話題となっている記事の内容はこちらです。↓


EXITの兼近大樹は

副業はベビーシッターや介護の仕事であることや、

高校中退後にバイトに明け暮れ、

家族を援助していたことをテレビ番組で明かすなど、

見た目とは対照的な善人キャラが話題を呼んできました。

そんな兼近が、

2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていた

ことが「週刊文春」の取材で分かった。

兼近の地元・北海道札幌市の地元記者が解説する。

「要は、売春の斡旋をしていたのです。

直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、

携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と

市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた

というもの。

女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。

当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」

週刊文春より抜粋

この件について文春の記者は兼近さんを直撃しています。



兼近さんは、あっさりと、

事実と認めたのです。

さらに、安堵の表情を見せながら以下の内容を語ったというのです。


●正直いつか絶対バレることなので吉本にはずっと話していた

●絶対に誰か気付く事だから今文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかった

●吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われていた

●逮捕されて法律の大切さを知った

●過去の関係を断ち切って上京

安どの表情を見せて認めるっていうのは

記者の人も予想外だったのではないでしょうか。

私も読んでいて驚きました。

スポンサーリンク

兼近逮捕歴に対する世間の声

この件に関しては本当に様々な意見が飛び交っています。

賛否両論というのでしょうか、色々な見方があるようです。

●マイナス意見

●プラス(?)意見


これも吉本隠蔽指示疑惑か

この件について兼近さんは

正直いつか絶対バレることなので吉本にはずっと話していた

●絶対に誰か気付く事だから今文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかった

吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われていた

●逮捕されて法律の大切さを知った

●過去の関係を断ち切って上京



と語っています。

このことから


吉本にはあらかじめこのことを報告していて、

活動をしていく中でいつかは世の中にバレてしまうことなので

このことは自ら公表したかったが、

吉本から止められていた。

 

ということがわかります。



つまり、

兼近さんとしてはこの件を”過去の過ち”として世間に公表し、

現在の自分はきちんと改心して活動している

ということを伝えたいという意思を

吉本興業に話していたが、

吉本からは隠すように指示されていた

 


ということだと考えられます。

 

「世間に対して過去の過ちについて自ら説明謝罪したいけど会社にストップされる」



…なんだかここだけを切り取ると

宮迫博之さんや田村亮さんの時と同じようなことを

吉本興業がしていたんだなと思ってしまいます。

スポンサーリンク

EXIT今後の活動はどうなる

この件に関しては様々な意見があると思いますが、

やはり過去とはいえ、罪を犯していたというのは重大なことです。


売春斡旋による逮捕歴がある芸人を使えないというスポンサーもいる



と考えられ、



今後兼近さんをテレビなどで見る機会は激減してしまうと考えられます。

 


謹慎や引退という噂もありますが、

芸人になる前に罰則をうけ、罪を償っているため、

それはないのでは、と思います…

 

しかし、最近兼近さんは人気が出てきていたので、

その分騒ぎも大きくなってきてしまっています。



大ごとになっている=事を沈静化させるのは大変です。




これに対して吉本興業が今後どのような対応を取るのか

というのがまた注目を集めそうですね。

 

スポンサーリンク
悲報
最新情報をチェックしよう!