東須磨小学校いじめ被害者が手紙で子供達や保護者にメッセージ【手紙全文】

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代男性教師が、

先輩の教師4人から“ひどいいじめ”を

受けていたことが明らかとなり、日本中に多くの衝撃が走っています。


テレビなどで加害者の実名が報道されず、

処分についても続報がない中、

被害者の男性教師が突然学校を休んでしまったことや

騒動になってしまったことについて

生徒達や保護者に向けて手紙でコメントしました。


今回は被害者男性の手紙全文をご紹介させていただきます。


加害者について等はこちら↓

東須磨小学校の教員いじめ動画がひどいと話題、加害者実名等の情報も



スポンサーリンク

東須磨小学校被害者男性教師の手紙内容

被害を受けた男性教師はいじめが原因で、2019年9月から休職しています。

休養中の男性教師が生徒や保護者に宛てて書いた手紙の内容です。

↓↓↓


子供達へ

 急に先生が変わってびっくりしたね。ごめんね。

 私は3年連続して同じ子供達を担任してきた。

初めは2年生から上がってきた小さい小さい子供達。

それが最後は6年生に向かう大きくなった子供達。

とても素直な児童で、行事にはまっすぐ一生懸命、

学年の仲が良くみんな前向きな児童であった。

「そんな子達が大好きですよ」

学級通信を通じて子供のいいところを発信していたが、

ほんとに毎日が成長であった。

初めは小さな事で喧嘩もありながら、ちゃんと自分で反省し、

仲間に優しくできる子達である。

職員室が怖かった分、毎日子供といる時間が幸せでたまらなかった。

「ずっとこの子達と一緒にいたい」そう思える子達だった。

クラス全員で誕生日に手紙を本にしたプレゼントを用意してくれる

温かい心も持っている。

失敗しても「ドンマイ」と声をかけられる思いやりもある。

どんな先生やお友達でも同じ目で、平等な目で見られる正義感のある子達である。

運動場で「めんどくさい」とも言わず、クラス全員で遊ぶ無邪気な一面もある。

これからもずっとずっと君たちの笑顔は先生の宝物であり、

生きがいです。ありがとう。

 そして、一つ、、、

 先生はよく「いじめられたら誰かに相談しなさい」と言っていましたね。

しかし、その先生が助けを求められずに、最後は体調まで崩してしまいました。

「ごめんなさい」

今の先生だからこそ、お願いです。

辛い時、悲しい時自分一人で抱え込まずに、誰かに相談してください。

必ず、誰かが手を差し伸べてくれます、助けてくれます。

いつか、みんなの前でまた元気になった姿を必ず見せに行きます。

その日を夢見て先生も頑張ります。 

 保護者様へ

 いつも温かく迎えてくださって感謝でいっぱいです。

「3年目も先生で嬉しいよ」こんな声をかけてくださった方もいて

僕の支えとなる言葉です。

「先生痩せられたんじゃないですか?」

と気にかけてくださる優しい保護者の方達に僕もたくさん支えてもらいました。

僕が作った学級通信や子供への手紙を宝物だと言ってくださった経験が

今の僕の宝物です。

最後に、たくさんご心配やご迷惑をお掛けしてすみません。

神戸新聞NEXTより

 
 
スポンサーリンク

世間の声

最後に

いじめの被害にあっていた男性教師の手紙を読んだ方は

「辛い」

「苦しい」

「加害者に厳しい処分をして欲しい」

「なぜ加害者は実名を報道されないのか、校長だけでは不十分」

と感じる方が多かったようです。

加害者実名についてはネットで拡散されていますが、

テレビなどでは一切報道されていないことが気になる人も多いようです。

被害者の男性教師の手紙からは生徒を思う気持ちが感じられました。

3年も一緒に過ごしてきた分、

生徒も先生のことをよく理解しているのだと思います。

その上で、誕生日プレゼントを用意してくれたり、

思いやりのあるクラスとして成長しているということは

この先生が生徒達から信頼されている、

少し薄っぺらい言い方をすると

「好かれている」

良い先生だということがわかります。

小学生であっても好きではない先生や信頼できない先生がいれば、

クラスはまとまらないですし、

酷い場合では生徒が先生をいじめたりする場合もあります。

この男性教師は教師間ではいじめにあっており、

先生同士の関係は残念ながら悪いものだったようですが、

生徒達との関係はとても良好で、

良い先生だったのだろうということがよくわかる手紙だと思いました。

「優しい先生」として

保護者からも認識されていたようですが、

その優しい雰囲気が“いじめでカーストの上位に立ちたい教師”

から見たら格好の餌食になってしまったのだと思うと、

加害者である教師やその加害者を東須磨小学校に呼んだ校長も

教育者として今後もあり続けることがないように、

処分を下して欲しいと、個人的には思ってしまいます。

被害者の男性教師が、一日も早くこの生徒達に元気な姿を見せられるといいですね。

スポンサーリンク
手紙
最新情報をチェックしよう!