【動画】細川たかしごごナマ私服熱唱姿が話題、台風15号影響で遅刻トラブル

2019年9月9日頃に関東地方に上陸した

超大型で強力な台風15号は

各地でたくさんの被害や影響をもたらしています。


NHK「ごごナマ」に出演した

演歌歌手の細川たかしさんも台風によって影響を受け、

普段とは違う姿でのテレビ出演となり、話題を呼んでいます。

今回は細川たかしさんのレアのごごナマでのテレビ出演動画をご紹介します。

スポンサーリンク

台風15号の影響、細川たかしも衣装も間に合わず

今回の台風15号はかなりの被害をもたらしており、

停電や鉄道の運休などにより多くの人が通勤などに影響がありました。

 

 

自然災害時は芸能界の大御所も例外なく、”通勤”に影響があったようで、

細川たかしさんも番組を遅刻しました。

 

 

途中までは車で来ていたようですが、

間に合わなさそうと判断されたのか急遽車を乗り捨て、

電車移動したようです。

慣れない満員電車でNHKに到着したものの、

 

 

衣装が届いていませんでした。

 

 

そのため、なんと細川たかしさんは私服のまま番組に出演しました。

 

そして、リハーサルなく私服のまますぐに演歌を披露

細川たかしさんの私服が

こんなにゴツいというか、いかついとは

驚きました。


満員電車に乗ってNHKまで、ということは

なんらかの電車に乗って

渋谷に細川たかしさんが行った

ということですよね。


そんな現場に居合わせたら本当に驚きです。

もっとも満員電車で近くに細川たかしさんに似ている人がいても

絶対に違うと思ってしまいますよね。


しかし、リハーサルなしで、

かなり疲れる”通勤”をした後にすぐに演歌を披露できるあたり、

さすが演歌界の大御所という感じです。


スポンサーリンク

細川たかしさん私服熱唱への反応

今回の細川たかしさんの私服熱唱についての世間の反応をまとめてみました。

到着後すぐに熱唱できるあたりのプロ根性を賞賛する声

私服に驚く声

 

 

また、今回のこの台風15号は事前に

「今までにない世界が広がる」と言う独特な表現が使われるほどの猛威

であることがテレビなどでも伝えられ、

 

注意喚起されていたにも関わらず、

事前に前乗りしていないのは危機管理能力が低い

という意見もありました。

 

まとめ

台風15号によって会社への出社が遅れたり、

もしくはできなかった人も多いのではないでしょうか。

読売テレビの「ミヤネ屋」の宮根誠司さんも

9月9日のミヤネ屋生放送には間に合っていませんでした。

またJRの津田沼駅を始め多くの駅でも混乱があり、被害大きいことがわかります。

年々日本では台風を含む自然災害の被害が大きくなっています。

災害時の働き方を考えるのは急務だと改めて感じました。

今回の細川さんのように無理してでも頑張って間に合わないと!

と思うのは日本人の良いところであり悪いところではないかと思います。

人命救助の職業等は除いて、

「こういうときくらいは会社自体が休みになったって、

番組に出演者が間に合わなくたって仕方ないよ」


と思えるような社会になったらいいという声もあります。


しかしながら細川たかしさんの熱唱やプロ意識については

素晴らしいと思いました!


スポンサーリンク
生放送
最新情報をチェックしよう!