NiziProject合格者|勝村摩耶の歌&ダンス動画と元YGJの経歴を紹介

韓国の人気音楽グループ「TWICE」などを送り出しているJYPが、ソニーミュージックと合同で企画したオーディション「Nizi Project」(虹プロジェクト)のデビュー候補メンバーの中で「女優っぽい」「演技力が高い」と注目されている勝村摩耶さん。
可愛らしさやアイドルっぽさがある他のメンバーとは違い、綺麗さや女優っぽさが光る勝村摩耶さんは元々は別の大手事務所YGJの練習生でしたが、そちらを辞め、NiziProjectに参加しました。地域予選を勝ち抜き参加した、東京合宿のボーカル・ダンス審査では目立った評価を受けられなかった彼女ですが、歌いながら踊るパフォーマンスを見せるグループ審査で「本当の実力よりも上手く見せる演技力が優れている」とJ.Y.Parkさんから絶賛されていました。
この記事では勝村摩耶さんのオーディションでの歌やダンス動画を中心にプロフィールなども紹介していきます。

スポンサーリンク

勝村摩耶の歌とダンスの実力|演技力がすごいと絶賛

勝村摩耶の東京合宿ダンス動画

まずは東京合宿でのダンス動画をご紹介します。

ダンスに必要な感情表現がとても上手だと評価されています。一つ一つの動作にスピードがあるけれども、丁寧に感情表現されていることが伝わってきます。しかし、線がキレイではない、動きが小さいと厳しい指摘もされてしまい、26人中12位という結果でした。

勝村摩耶の東京合宿スター性動画

こちらは東京合宿でのスター性評価の動画です。

「みにくいアヒルの子」の自作の紙芝居を読むという、得意の表現力&演技力を見せてくれました。思いが伝わる読み聞かせや絵にJ.Y.Parkさんも高評価をしていました。J.Y.Parkさんは「話をしているときに摩耶さんはいつも『ちゃんと聞いているんだよ』というのを目でよく伝えてくれる」と摩耶さんの聞く姿勢&態度も評価しています。また、大好きなおじいちゃんが昨年亡くなったエピソードを話す時、堪えきれず涙が溢れてきていたところを見ると、普段から感受性が高い人だということがよく分かりました。アイドルとして必要な『人間性』がしっかりと見えるパフォーマンスだったと思います。摩耶さんはこの紙芝居でスター性評価のキューブを獲得しています。

J.Y.Parkも絶賛!勝村摩耶のグループ審査での歌&ダンス動画

こちらは摩耶さんが好評価を受けた、東京合宿でのグループ審査の動画です。
※9:00から勝村摩耶さんのグループのパフォーマンスが始まります。

このグループ審査は、J.Y.Parkさんが選んだ曲の歌とダンスを、たった2日間の練習で完成させ、ステージで披露するというものでした。韓国語で難しい曲ということもあり、摩耶さんも涙を流しながら練習し、苦戦していました。が、パフォーマンスが始まると堂々と強い女性を表現するかのような自信に溢れるパフォーマンスをしていました。J.Y.Parkさんからも「実際には70〜80点ほどの実力も、演技力によって90〜100点に見せる能力を持っている。これは良いことです。」と好評価をされていました。そして「歌いながら踊ることで真の実力がでた」と他のメンバーとは違う安定した歌声も評価されていました。

摩耶さんはボーカル審査、ダンス審査共に12位と、そこまで高い評価を受けていたわけではありませんでしたが、東京合宿の最終の順位は3位で韓国への切符を手に入れました。このグループ審査でのパフォーマンスが表をあげたことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

勝村摩耶のプロフィール

NiziProjectのメンバー、勝村摩耶さんのプロフィールをご紹介します。

名前:勝村摩耶
生年月日:2002年4月8日
年齢:17歳(2020年4月現在)
血液型:O型
趣味:絵を書く事、スキンケア収集
特技:料理

■経歴
勝村摩耶さんはYGJという大手の芸能事務所の練習生でした。YGJ(YGエンターテインメントジャパン)は韓国のトップグループBIGBANGやBLACK PINKが所属している事務所の日本の事務所です。ダンス・歌・ラップ部門、演技部門、ルックス部門のいずれかの部門でオーディションを受け、合格したら練習生なれます。勝村摩耶さんがどの部門を受け所属していたかは分かりませんが、何かしらのオーディションを受けて認められ、練習生として活動していたことは間違いありません。
また、以前は石川県のアイドル「TinyTony(ティニートニー)」のメンバーだったという経歴もあります。下はその時の動画です。

■性格・内面
勝村摩耶さんは感受性や表現力が豊かで、スイッチのオンオフの切り替えが上手な人のようです。
人の話を聞くときの態度が良く、J.Y.Parkさんにも褒められていました。こういったところではきちんとした人という印象も受けますね。また、大好きだったおじいさんが亡くなった時のことを思い出すだけで涙を流してしまうところを見ると、感受性が豊かで、人の気持ちもよく考え考えられるような心の優しい人なのだろう、ということがわかります。
普段の話をしている時などと歌やダンスをしている時が別人のようになることが非常に印象的で、オンオフの切り替えが本当に上手だということが分かります。

勝村摩耶さんの出身地や家族構成については不明でした。これから徐々に明らかになってくると予想します。

まとめ:勝村摩耶は演技力で差をつける「女優系アイドル」

NiziProjectのメンバーとして注目の、勝村摩耶さんの魅力について紹介してきました。勝村摩耶さんは演技力が優れていて「歌いながら踊るパフォーマンス」が得意だということがオーディションの動画を通してよく分かりました。また、スター性評価やHuluでのNiziProject Part1の放送を通して感受性や表現力が豊かで心の優しそうな面が伝わってきましたね。
普段話している時とパフォーマンスをしている時のオンオフの「ギャップ」も彼女の大きな魅力の一つです。演技力だけではなく、外見もJ.Y.Parkさんから「女優のよう」と評価され、可愛らしさよりも美人さ、綺麗さが目立つところが他のメンバーとは違うところだと思います。YGJ練習生だった経験も演技力などが光っている理由かもしれません。
デビュー有力メンバーの勝村摩耶さんから今後も目が離せません!

★これまでのNiziProjectはHuluでの放送でしたが、韓国合宿からはいよいよ地上波での放送!!2020年4月17日から毎週です。
HuluでもPart2として4月24日から放送がスタートします。

■NiziProjectとは■
韓国の人気音楽グループ「TWICE」などを送り出しているJYPがソニーミュージックと合同で企画したオーディションです。プロデューサーはJ.YParkことパク・ジニョンさんです。

●2019年7月から日本国内8都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄)、ハワイ、LAを含む全10箇所でグローバル・オーディションを開催、応募者はなんと1万人超。
●3次審査では、J.Y. Parkさん自らが直接審査し、26人の合格者が選ばれました。
●選ばれた26人は東京で4泊5日の合宿トレーニングに参加し、歌・ダンス・スター性・人柄などの審査を受けました。
●合宿を通してデビューのために韓国で6ヶ月間のトレーニングを行うメンバーを14人を選抜しました。
 ★ここまでの様子はHuluで配信されています。(2020年3月27日が最終回10話)
●最終デビューメンバーは、グローバルガールズグループとして2020年11月デビュー予定です。人数は未定。

スポンサーリンク

NiziProjectの『Part2』と地上波放送情報!

地域予選〜東京合宿はHuluを中心に『Part1』として放送されており、一部は日本テレビの朝の「スッキリ」のコーナーの中で放送されていました。
今後の韓国でのトレーニングや選考の模様などは、Huluで『Part2』として、そして日本テレビ系列のオーディション番組「虹の架け橋」として放送されることが決定しています!

NiziProjectの参加メンバーを応援している人は必見の番組ですね。

●Hulu Nizi Project 『Part2』 2020年4月24日金曜日 夜10時〜放送

●地上波 日本テレビ 『虹の架け橋』 2020年4月17日金曜 深夜0時59分〜放送(木曜の深夜放送ということです)

★予告動画が公式HPで公開されています↓

関連記事:Nizi Projectの他メンバーのプロフィールや歌やダンスの実力はこちらからチェック!

NiziProjetは他にも魅力的なメンバーがたくさんです。東京合宿の合格者についてまとめているので、チェックしてみてください!

JYP山口真子の歌とダンス動画がすごい!性格や経歴も調査

JYP山口真子の歌とダンス動画がすごい!性格や経歴も調査|Nizi Project

●zeebraの娘横井りまのスッキリ画像や動画|ラップや英語韓国語がすごい

zeebraの娘横井りまのスッキリ画像や動画|ラップや英語韓国語がすごい

●ヒルマンニナの歌やダンス動画とプロフィールを紹介

ヒルマンニナの歌やダンス動画とプロフィールを紹介|NiziProject合格者
スポンサーリンク
JYP 勝村摩耶 Nizi Project
最新情報をチェックしよう!