かぜさんふわりの歌詞の意味|ふわりと和む歌の作者はチョー

この記事でわかること

•かぜさんふわりの歌詞の意味

•歌詞に込められた意味

•かぜさんふわりの作者

 
らく先生
『いないいないばあっ』で2022年4月11日から放送の【かぜさんふわり】についてまとめています。
スポンサーリンク

かぜさんふわりの歌詞の意味

ここでわかること

•かぜさんふわりの歌詞

•込められた意味

•MVについて

 
らく先生
この歌には作者のふわっと和んで欲しいという思いが込められています。

かぜさんふわりの歌詞

ふわり  ふわり  ふわり

風にゆれて ふわり

 

あっちへ  ふわり

こっちへ  ふわり

しゃぼんだま  ふわり

 

ゆらり  ゆらり  ゆらり

風にゆれて  ゆらり

 

おどって  ゆらり

はしゃいで  ゆらり

とりさんのはね  ゆらり

 

ふわり  ふわり 

ふわり  ふわり

山こえて  海こえて

 

ゆらり  ゆらり

ゆらり  ゆらゆらり

大空の向こうへ

 

ふわふわり  ふわふわふわり

(ぴたっ)

 

ふわり  ふわり  ふわり

風にゆれて  ふわり

 

遊んで  ふわり

眠って  ふわり

夢の中へ  ふわり

 

かぜさん  ふわり

(作詞作曲:チョー)

たのくん
たのくん
ふわりふわり眠くなっちゃうね。
 
らく先生
ほんと子守唄みたいよね。

込められた意味

かぜさんふわりはとにかくふわっと和む歌

和んで欲しいという作者の思いの通り、聞く人を穏やかな気持ちにさせてくれます。

歌詞は「ふわり」「ゆらり」がたくさん登場。

かぜさんに吹かれるしゃぼんだま・とりの羽は遠くへ遠くへ旅に出かけます。

遠くへふわりと飛んでいく「みんな」を想像する歌です。

想像して、夢の中へ

この歌は聞いている子どもたちにとって夢の中へ誘ってくれる子守唄にもなると思います。

近くにあるしゃぼんだまから始まって、風に吹かれて飛んで行く鳥の羽。

どんどん飛んでいく羽を見ていることはできないから、あとは頭の中でイメージを膨らませます。

想像しているうちに眠くなって夢の中へ…。

一緒に聞いているママパパも眠くなりそうです。

MVもふわりがたくさん

かぜさんふわりのミュージックビデオはふわりと風に吹かれるものがたくさん登場。

かぜさんと一緒にゆらりと旅に出かけていく内容です。

歌詞ではしゃぼんだまと鳥の羽ですが、色々登場します。

●かぜさんに吹かれるみんな

しゃぼんだま

わた毛

クラゲ

ひつじ

鳥の羽

線で描かれたミュージックビデオがさらにふわり感を演出していますよね。

スポンサーリンク

かぜさんふわりの作者

ここでわかること

•かぜさんふわりの作詞作曲者

 
らく先生
この歌はいないいないばあっに欠かせないあの人が作りました。

作詞作曲=チョー

作詞作曲者はワンワンの声&中の人でお馴染みのチョーさんです。

チョーさんはいないいないばあが始まって以来ずっとワンワンを担当。

既に60歳を超えているのにもかかわらず、あの動きは超人だと話題にもなっている人です。

体力づくりのためにしている毎日のジョギングの最中にかぜさんふわりの曲と詞が

浮かんできたそうです。

ジョギング中に、思い浮かんだ歌です。

 

優しい風に吹かれて、

 

ふわっとした気持ちになり、

 

ふと、このメロディと詩が口から出てきました。

(チョー オフィシャルブログより)

たのくん
たのくん
僕だったらジョギングしててこんな和む歌は浮かばないよ。
 
らく先生
ワンワンとしてぴょんぴょん跳ねたり歌ったりしている人は体力違うのね。
豆知識

チョーさんはこれまで「おねえさん」1人に1つの歌を作詞作曲しています。

この曲は7代目はるちゃんの歌ということになります。

かぜさんふわりはふわっと和む歌

この記事でわかったこと

かぜさんふわりはふわっと和んで欲しいというチョーさんの思いが詰まった歌

聞いている子どもたちもパパママもみんな夢の中に誘われてしまう、暖かい風がふわりと吹く春のイメージにぴったりな歌ですね。

 

スポンサーリンク
かぜさんふわり 歌詞 意味 チョー
最新情報をチェックしよう!