皇居乾通り一般公開2019秋混雑状況と待ち時間情報はこちら

2019年11月30日(土)〜12月8日(日)の9日間

秋季皇居乾通り一般公開

が行われます。

 

皇居乾通りの一般公開は、

2014年に上皇陛下が80歳の傘寿

を迎えられたことを記念して

初めて行われ、好評だったたことから、

毎年春の桜の時期と秋の紅葉の時期に行われています。

 

2019年秋の乾通り一般公開は

どれくらい混雑が見込まれるのか、

待ち時間が発生するのか

など、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

過去の情報をしらべてみると

●開催期間の9日間は休日平日割と関係なく混雑する

●特に日曜日で晴れの場合は混雑する

●開門の9:00の1時間前くらいから数百人の行列ができる

●平日は待たないこともあるが、混雑時は1時間程度の待ち時間

●入り口の荷物&身体検査で待ち時間が発生する

 

 

ということがわかりました。

やはり待ち時間が発生するのですね。

 

今回は皇居乾通り一般公開2019秋

混雑状況と待ち時間情報はこちら 

と題して、詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

皇居乾通り一般公開2019秋の混雑予想と待ち時間

2019混雑予想

皇居乾通り一般公開の混雑状況はどれくらいのものなのか

過去の一般公開の情報を調べてみました。

 

2018年秋の皇居乾通り一般公開の

参観人数は以下の通りだったそうです。

 

12月1日(土) 21,880人
12月2日(日) 36,220人  混雑ピーク
12月3日(月) 23,600人
12月4日(火) 24,900人
12月5日(水) 20,740人
12月6日(木) 6,970人
12月7日(金) 20,430人
12月8日(土) 27,090人
12月9日(日) 23,220人

合計 205,050人

 

 

かなりの人が訪れるということがわかりますね。

毎年秋の観覧人数は大体これくらいだと言われているので

2019年の同じくらいだと言われています。

 

2日目に殺到している理由は

1日目にテレビなどで報道されたことと、

日曜日だったことが影響しているからのようです。

 

 

2019年令和元年の秋の開催も2日目の12月1日が

日曜日ということでまた混雑が予想されるかと思います。

 

 

待ち時間、行列はどれくらい?

並ぶ時間、待ち時間についてはどうでしょうか。

 

 

2019年春の乾通り一般公開では、

「開始1時間前から数百人の人が待っていた」

という情報があります。

 

 

朝の8:15頃に坂下門に到着した人が

「自分たちの前にも数百人、

自分たちにもそれと同じくらいの行列ができた」

と言っていました。

 

 

例年、秋よりも春の方が混み合う傾向がはありますが、

今回は天皇陛下の即位に伴って11月に行われた

「大嘗祭」の舞台、「大嘗宮」も見ることができるため、

かなりの混雑が予想されています。

 

今回2019年秋の一般公開も30分〜1時間程度並ぶことを

覚悟の上行った方が良さそうです。

 

 

皇居乾通り一般公開で待ち時間が発生する理由として

大きいのが、荷物・身体検査です。

 

手荷物検査では鞄の中身をチェック、

その後金属探知機でボディチェックを行います。

まるで空港の保安検査場のようです。

 

平日の空いている時間は待ち時間はないという情報もありますが、

セキュリティチェックが年々厳しくなっているせいもあるのか

30分〜1時間、

混雑がすごい時は2時間近く待つこともあるそうです。

 

 

待つ事を想定して、

時間に余裕を持って行かれることをお勧めします。

 

 

●荷物・身体検査を早く終わらせる方法

荷物検査は荷物が多ければそれだけ時間がかかります。

財布とケータイ程度をポケットに入れている

くらいだと身体検査のみの

「荷物なし」

の方に並ぶことができます。

 

荷物がない人が少ない&荷物がないので金属探知機の検査のみ

で通過できるということで、断然早く終わります。

 

もし可能であれば極力荷物は持ち込まない方が

時間短縮にはなります。

 

皇居乾通り一般公開についてのSNSの反応↓

 

トイレ情報

皇居乾通り一般公開の日は

12月ということで寒さも本番になってきています。

トイレ情報なども念のためチェックしておきたいですよね。

 

坂下門を入ってすぐや、

乾門のそばなど複数あるので、

行きたくなったとしても安心なようです。

 

下のリンク先の案内図にトイレの場所が記載されているので

チェックしてみてください。 

 

 

●皇居乾通り一般公開 トイレの場所はこちらからチェック

 

スポンサーリンク

皇居乾通り一般公開2019秋の入り口の場所は?

皇居乾通り一般公開2019秋の

入り口は一箇所に決まっているので

誤った場所に行かないように注意しましょう。

 

入り口は「坂下門」です。

●JR東京駅からだと「坂下門」へは丸の内中央出口が一番近いです。

1km程度なので、ゆっくり歩いて20分程度かと思います。

 

他の駅からは以下の通りです。

●地下鉄千代田線・二重橋前駅(6番出口)より約650m:歩いて約15分
●地下鉄三田線・大手町駅(D2出口)より約650m:歩いて約15分

 

乾通り一般公開などの期間は

JRの改札、地下鉄の出口を出ると、

坂下門までの進行方向を案内する警備担当者や

各所に誘導用の看板が立てられていますので

指示に従っていくと良いと思います。

 

 

ただ、混雑している日は駅から坂下門の道のりも混み合います。

東京駅からたどり着くのに30分程度かかることもあります。

時間に余裕を持っていった方が良いですね。

 

 

皇居乾通り一般公開2019秋基本情報

令和元年 秋季皇居乾通り一般公開
期間:2019年11月30日(土)〜12月8日(日)

時間:午前9時~午後3時

場所:皇居乾通り 東京都千代田区千代田1-1

●宮内庁公式 皇居乾通り2019秋一般公開 案内図はこちら

 


●電車・徒歩でのアクセス

・地下鉄千代田線「二重橋前駅」6番出口から約650m、徒歩約15分
・地下鉄三田線「大手町駅」D2出口から約650m、徒歩約15分
・JR「東京駅」丸の内中央口から約1km、徒歩約20分

●上記以外の坂下門への最寄り駅
・JR有楽町駅
・地下鉄千代田線:大手町駅、日比谷駅、霞ヶ関駅
・地下鉄三田線:日比谷駅
・地下鉄半蔵門線:大手町駅
・地下鉄東西線:大手町駅
・地下鉄丸の内線:大手町駅、東京駅、霞ヶ関駅
・地下鉄有楽町線:有楽町駅、桜田門駅

 

 

上の入り口情報でもお伝えしていますが、

乾通り一般公開などの期間は

JRの改札、地下鉄の出口を出ると、

坂下門までの進行方向を案内する警備担当者や

各所に誘導用の看板が立てられていますので

指示に従っていくと良いと思います。

 

 

坂下門までの入場ルートは決まっていて、

通常は通れる入り口や門なども一部進入禁止となりますので

注意してください。

 

 

スポンサーリンク

【追記】2019年秋乾通り一般公開の最新情報

【追記:最新情報】

2019年秋の乾通り一般公開がスタートし、

11月30日、12月1日の様子から

最新情報をまとめました↓

 

今回は昨年の3倍もの人が訪れている

ということで予想通り混雑具合は

ものすごいものになっているようです。

 

しかし、今のところ

待ち時間はあまり発生していないようです。

混雑を予想して対策が練られているということだと思います。

(待ち時間に関して予想が外れて申し訳ありません。)

ただ、混雑具合が例年の状況よりもすごい、

ということで今後は待ち時間が発生する

可能性もあります。

 

これから行かれる方は今回の最新情報のチェックもしてから

行かれることをお勧めします↓

 

皇居乾通り一般公開2019秋混雑や待ち時間速報と今後の予想

最後に

 今回は皇居乾通り一般公開2019秋の混雑状況

待ち時間、トイレ情報などについて書いてきました。

 

 

近年は毎年行われている人気の行事のため

多くの人が訪れることが予想されます。

 

天気に左右されるイベントということもあるので

期間中の天気予報で、天気の良い日が限られていた場合は

その日に集中する、ということも考えられます。

 

 

また当日は、駅から歩くことも含めて

結構な距離を歩き、外で過ごすことになります。

防寒&歩きやすい格好でいかれることをお勧めします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
皇居乾通り一般公開2019
最新情報をチェックしよう!