ラグビー稲垣啓太選手の笑顔のイラストや写真が可愛い、変顔画像も

ラグビーワールドカップ2019予選を勝ち抜き、

準決勝進出を決めた日本代表に、日本中が熱狂していますね。


今回の大会で日本代表として7年目の稲垣啓太選手が

初のトライを決めたことも話題になりました。

そんな稲垣選手はトライを決めた時も

スコットランドに勝利した時も決して笑顔を見せず、


インタビューの時も

「笑いませんね」という問いかけに

「笑ったことないんで」と言いクールに対応していました。



今回は稲垣啓太選手の笑顔の画像と笑わない理由と、

男気や思いやりのあふれるある行動について

書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

稲垣啓太選手とは

もうご存知の方が多いとは思いますが、

稲垣啓太選手のプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

この投稿をInstagramで見る

勝ったぞ。次に行こうぜ。スクラム師匠。 #RWC2019 #oneteam

keita inagakiさん(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

名前:稲垣啓太(いながきけいた)

生年月日:1990年6月2日

出身地:新潟県

所属:パナソニックワイルドナイツ

ポジション:PR(プロップ)

身長/体重:186cm/116kg

足のサイズ:30cm

出身校:新潟工業高校→関東学院大学

 

 

稲垣選手は日本人にしてはかなり大きな体をしていますね。

小さい頃から大きかったそうで、

幼稚園の頃にすでに40㎏あったと言われています。



元々は野球をしており、キャッチャーだったそうです。

稲垣選手がラグビーを始めたきっかけは、

お兄さんが高校でラグビー部に入っていたことでした。

お兄さんのラグビー部の監督が稲垣選手をたまたま見かけた際に

「あの体の大きな子は誰?」

とお兄さんに尋ね、誘ったことが始まりだったそうです。


ラグビーを始めたのは高校に入ってからでしたが、

高校3年生の時にU 20日本代表候補に選ばれた逸材で、

その後関東大学では主将を務めました。

プレーだけではなくリーダーシップにも優れた選手だと言われています。



スポンサーリンク

稲垣啓太選手は本当に笑わない?

稲垣選手は優秀な選手として、だけでなく

「笑わない」ことも有名な選手です。


先日見事な勝利をあげた日本対スコットランド戦の

勝利の際にも笑顔はありませんでした。


さらに日本代表としての初トライという

「絶対に嬉しいだろう!」

という場面でも笑顔ではなく、

真剣な表情で台風で被災された方々への思いを語っていました。

ロッカールームの写真も


この投稿をInstagramで見る

歴史の第一歩。

keita inagakiさん(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

笑顔ではありません。

笑顔の写真はあるのか

そんな稲垣選手、本当に笑わないのでしょうか。

試合中やメディアに出る際に笑わないということで、

プライベートでは笑っているんだろうな、と思います。

しかし、自身のインスタやツイッター、

他の選手のSNSなどでもあまり笑顔は公開されていません。


稲垣選手のご家族が公開したグアムに行った際の写真には

笑顔の稲垣選手が写っていました。

 

稲垣啓太選手の笑顔写真↓

 

稲垣啓太 笑顔

薄らの笑顔ですが、笑っていますね。

 

 

ちなみにツイッターでも笑顔の写真がありました。

 

また、2018年の新年の挨拶の際には

素敵な笑顔の動画をアップしてくれています。

とても楽しそうで表情豊かです!

素敵な笑顔です!

なんだか安心しました。

スポンサーリンク

追記:笑顔のイラストも可愛い

10月16日に漫画家の森田まさのりさんがツイッターを更新し、

稲垣啓太選手の笑顔のイラストを投稿し、このイラストが話題になっています。


さらに、これに稲垣選手が「とても嬉しいです」

と感激コメントを寄せています。

そのイラストがこちら↓

稲垣選手は森田まさのりさんの作品「ろくでなしBLUES」

が好きということで感激のコメントをしていますね!


稲垣啓太選手が笑わない理由

稲垣選手は笑顔が苦手ということを以前テレビで言っていました。

苦手意識があるため、公の場で笑顔になりにくいのかなと思いました。


さらに、2019年10月15日報道の日本テレビのスッキリによると

稲垣選手が最近は

「笑わないとあまりに言われすぎて笑いにくくなった」

「笑ってはいけない空気になった」

と話しているそうです。

 

 

あまりにも笑わないと報道されたことで

自分自身のキャラクターを守らなければいけない感じになり、

さらに笑えなくなったということのようです。

 

 

真面目ゆえ、世間の期待に応えてくださっているということでしょうか…

あまりメディアも視聴者も「笑ってください」

等言わない方が稲垣選手も自然体でいられるのかもしれませんね。

ちなみに稲垣選手のこんな画像がありました。

この投稿をInstagramで見る

新潟帰還。 教育的指導。#新潟

keita inagakiさん(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

稲垣選手の変顔です!


こういった写真を見ると実はすごく明るく面白い方なのでは

と思いますね。

普段の無表情と笑顔や変顔のギャップ…

これは好きになってしまいますね。


稲垣啓太選手の男気あふれる行動がすごい

稲垣選手といえば、男気溢れるある行動が有名です。

それは母校の新潟工業高校のラグビー部のために

天然芝のグラウンド整備にかかる費用300万円を寄付したという話です。

 

 

母校のラグビー強豪校である新潟工業高校は

ラグビー部員の激減という“危機”がありました。

 

 

その危機を脱するために新潟工業高校ラグビー部の樋口猛監督は

充実した練習環境を整備することで部員増につなげたい

と考え、天然芝計画を立てたそうです。

しかし、ラグビーグラウンド(縦約100メートル、横約80メートル)には

約4万5000株の苗、

芝刈り機

散水用ポンプなど

膨大な費用がかかります。

 

 

合算して約300万円と試算し「県立高校では難しい」と頭を抱えていたのだそうです。

 

 

そんな時に稲垣選手は「お役に立てるなら」と300万円の寄付をし、

さらに実際に母校を訪れ、部員等と一緒に苗の植え付けまでしたそうです。

 

 

「高校はラグビーの原点。母校への恩返しとともに、

新潟県の競技普及につながってもらえたらうれしい」

 

と語る稲垣さん、かっこ良すぎます。

 

 

ラグビーW杯母校からのエールに感動

稲垣選手はスコットランド戦に臨む前に、

新潟工業高校のラグビー部から応援動画が送られてきたことを

ツイッターで明かし、その動画を公開しています。

 

 

その動画がこちら↓

 

ふかふかの芝生に4列になって納まった34人の高校生…

 

「稲垣先輩! W杯の活躍、いつもテレビで応援しています」

「稲垣先輩が寄付してくださった芝生もこんなにふかふかになりました」

と言うと、

 

 

 34人が一斉に芝生の上に寝転び、ゴロゴロと転がり

「ああ、気持ちいい」

「ふかふかだあ!」

と思い思いに声を上げていました。

 

 

しばらくして、素早く元の陣形に戻り、

「今月の18、19日から花園予選があるので絶対勝って花園出場を決めます。

スコットランド戦では絶対勝ってベスト8達成してください!」

と決意とエールを述べる…という内容でした。

 

 

これに対して稲垣選手は

「忘れてねぇ地元の声援。ありがとう新潟工業高校」

 

 

とツイッターでコメント。

エールに感謝するとともに、

絶対に勝ってやる!

と決意がさらに強くなったのではないでしょうか。


最後に

今回は稲垣選手の笑顔の画像や笑わない理由、男気エピソードについてでした。

稲垣選手は…

・笑う!笑顔が素敵!

 

・笑わないのはあまりにそのキャラが定着しすぎて笑いにくくなったから

 

・変顔もする、無表情ではない。

 

・母校や出身地を大切にする男気溢れる人

 

 

ということがわかりました。

 

今後も稲垣選手のラグビーでの活躍が期待されます。

 

 

この2019年W杯の間に、どこかで

勝った喜びあふれる笑顔を見られたらいいなと思ってしまいます!

 

スポンサーリンク
ラグビー 稲垣
最新情報をチェックしよう!