横浜流星が泣けない理由から分かるホンマでっかな性格とは?実際に目撃した私の感想

2019年大ブレイク中の人気俳優、

横浜流星さんが。2019年9月4日に「ホンマでっかTV」に出演し、

ホンマでっかな人生相談をしていました。


相談内容は

「泣けなくなってしまった」というもの。

 

今回は横浜流星さんが「泣けなくなった理由」や、

ホンマでっか!?TVで、泣けるようになるためにされたアドバイスから分かる性格

について書いていきたいと思います。



スポンサーリンク

横浜流星は絶対に泣かない!?

横浜流星さんは今回の人生相談で

「涙が枯れてしまった…泣くにはどうしたらいい?」

 

と相談していました。

以前しゃべくり007でも、

プライベートは絶対に泣かないと話していました。


「本当?泣くでしょ?」

と思ってしまいますよね。

●空手がきっかけ

横浜流星さんは小学生の頃から空手に打ち込んでおり、

中学3年生の2011年に

第7回国際青少年空手道選手権大会、13・14歳男子55kgの部で優勝し、

「世界1位」になっています。

この空手こそ横浜流星さんが涙を流さなくなったきっかけです。

横浜さんはもともとは泣き虫だったようですが、

幼い頃からやっていた空手で試合に負けて泣いていると、

 

 

師範から人に弱みや涙を見せるなと言われ

「感情を押さえ込むようになった」と明かしていました。

 

人は自分をかわいそうだと思ったときに涙を流すと聞いて、

「それは甘え」と思ったと話していました。

 

芝居の時はどうするのか尋ねらると、

「芝居のときは自分だけど自分じゃないので、

違う感情が出てくるので自然と涙が流れてくるんですけど、

いまだに何で流してるのか不思議です

となんとも一般人にはわからない感覚の話をしていました。

すごいことですよね。

相手の感情になりきる事ができる、客観性が高い人なのでしょう。


感情を抑え込むことができるのも、

空手が影響してそうですね。

上では”疑いの声”を書いてしまいましたが、

確かに…世界一に上り詰めるような人が

「絶対に泣かない」と言うのは

あり得るのかなと思えてきます…!


スポンサーリンク

横浜流星が泣くためのアドバイスから分かる性格

横浜流星さんが枯れた涙を取り戻すために評論家の先生方が色々と

アドバイスをしていました。

 

その中で、心理学の植木先生のアドバイスをご紹介します。

 

植木先生は

●道に迷った時に人に聞けますか?

と質問していました。

 

 

横浜さんの答えは「NO」

 

ちなみにさんまさんも「NO」

 

 

この答えが「YES」の人は

感情表現が豊かで、自分のことを人に”オープンに表現”できる人なのだそうです。

日本人は比較的自分の感情をオープンにできない人が多いそうです。

 

そういう人は

自分の感情を人にさらけ出せないだけではなく、

何か思う事があっても自分の思っていることを

はっきりと人に伝えることができない人のようです。

 

自分の思っている事を人にはっきり言える人

感情をオープンにして表現できる人ということですね。

 

この性格は幼少期にどういった教育を受けているかによって

左右されるとのこと。

泣くな、弱みを見せるなという教育を受けている人は

感情を閉じ込めがちになるということですね。

 

 



もし、人に自分の思いをはっきりと伝える事が苦手

・自分をオープンにするのは苦手だけど

変えていきたいなら、

もっと知らない人にも気軽に話しかける事

自分の意見を人にオープンに伝えるという事を

実践した方が良いとのことです。

 

 

たしかに、道を尋ねるのに限らず、

日本人は知らない人に話しかけたり、

自分の思いをはっきりと伝えるのが苦手な人が多いですよね。

 

 

この相談とアドバイスから分かる横浜流星さんの性格は

自分が思っている事を、親しい間柄であっても

押し殺して我慢するタイプという事がわかります。

しかし、「無」なわけではなく、

バラエティなどでも気遣いができる人ということはよく伝わってくるので

きっと相手や周りの空気を乱すことのないように

気を遣いながら周りの空気を読みつつ、リアクションをするタイプであると考えられます。

いわゆるちゃんと空気を読む人です。



自身が思っているよりもかなり自分の中にストレスを抱えていそうです。

が、それに耐えられるだけの精神力を空手で身につけているのだと思います。


空手で小さい頃から感情を押し殺す教育を受けているので、

なかなか泣けなくなった感覚を戻すのは難しそうですが、

ぜひもっと自分をオープンにして、

これからの演技の幅を広げて大活躍していただきたいですね!




しかし、こんなに大人気俳優になったら

もはや気軽に人に話しかける事はできないような気がします。

【番外編】横浜流星さんを目撃した感想

今回の記事と話題がそれますが、

横浜流星さんを生で見た感想を書きたいと思います。


少し前の話になります。


「初めて恋をした日に読む話」

でブレイクする直前でしたので…


私の会社の目の前が業界の「定番撮影スポット」

だったようで、結構芸能人を見る機会が多くありました。


残業を終えた夜で、

さっさと早く帰ろうと思っていたら

何か撮影をしていました。

また撮影かと思って、通り過ぎようとしたのですが、

撮影をしている俳優さんがあまりにかっこよくて

思わず足が止まりました。それが横浜流星さんでした。


私は当時横浜流星さんのことを知らなかったのですが、

それでも立ち止まって見入ってしまうほどかっこ良かったです。



なぜ横浜流星さんだとわかったのかというと、

周りにいた2人組が

「あー横浜流星くんだ!やっぱカッコいいねー」

という会話をしていたからです。

その時、私とその人たちくらいしか

見物人がいなかったからか

近寄っても止められもしなかったので

結構近くで撮影を見てしまいました。

というか気づいたら近くなっていました。

なぜなら、

横浜流星さんの顔が小さすぎて、

 

顔の内容が遠いと分からなかったからです。笑

 

それだけ顔が小さいということです。

以前安室奈美恵さんや速水もこみちさん、堤真一さんを見たときも起きた現象です。

 

かなり顔が小さくて肌が白くて綺麗で

細身の美少年という印象でした。

 

最近テレビでよく見るようになって

すごい痩せたんだろうな、と思っています。

 

 

普通テレビで見るより実物の方が細い、

テレビは太って見えると言いますが、

 

横浜流星さんは実物で見た時より

現在テレビで見る方が確実に

細いです。

 

忙しいから・役作り、などいろいろ事情はあると思いますが、

あの時で細いと思ったのに、今テレビで見てこんなに細いというのは

勝手に心配になります。

個人的にはもう少し、太ってもいいのではと思ってしまいます。

今は毎日見ない日がないくらいの大ブレイクを果たした横浜流星さんは

実際に見ても、本当にカッコよかったです。

ブログの内容がそれてしまいましたが、

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
性格、感情
最新情報をチェックしよう!