昭和記念公園2022年の紅葉混雑情報といちょう並木や日本庭園の行き方

この記事でわかること

・昭和記念公園2022年紅葉の見頃や混雑情報

・昭和記念公園の駐車場混雑情報

・昭和記念公園のいちょう並木&日本庭園の詳しい場所

・昭和記念公園のトイレマップ

・昭和記念公園2022年のライトアップ情報

昭和記念公園の紅葉時期の混雑を避けるポイント人気紅葉スポットの行き方や近い入り口&駐車場情報も紹介します。

昭和記念公園の基本情報

国営昭和記念公園

住所:東京都立川市緑町3173

開園時間:11月1日~2月末日 9:30~16:30、3月1日~10月31日 9:30~17:00

入園料:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上、要証明)210円、中学生未満無料

スポンサーリンク

昭和記念公園2022年秋の紅葉の混雑

昭和記念公園はたくさんの紅葉樹がある人気の紅葉スポット。

昭和記念公園の紅葉が見頃を迎える時期は、毎年とても混雑するということを覚えておきましょう。

ここでわかること

・昭和記念公園の紅葉の見頃時期

・2022年秋の昭和記念公園の混雑状況

・特に混雑する曜日、時間

昭和記念公園の紅葉の見頃11月は混雑

昭和記念公園の紅葉の2022年の見頃は11月12日〜11月下旬。

例年10月下旬〜なので少し遅めの予想です。

2021年の紅葉は12月に入ると「落葉」状態になっていたため、紅葉を見るためには11月中に訪れる必要があります。

つまり11月が昭和記念公園の紅葉スポットが最も混雑する時期ということです。

スポンサーリンク

昭和記念公園2022年紅葉の混雑速報

紅葉時期に入り次第随時更新。

土日祝は混雑する

最も混雑するのが11月の土、日、祝日です。

平日でも混み合うことが多いですが、土日祝日は駐車場も長蛇の列になるほど。

可能であれば、平日に訪れると少しゆっくりと紅葉を楽しめそうです。

2022年の混雑日

11月3日(木祝)
11月5日(土)
11月6日(日)
11月12日(土)
11月13日(日)
11月19日(土)
11月20日(日)
11月23日(水祝)
11月26日(土)
11月27日(日)

↑数年前のツイートですが、混雑状況や人気ぶりがわかります。

昭和記念公園の紅葉の混雑回避法

紅葉時期の混雑を避けるには

・開園直後を狙う

・ライトアップは閉園直前に行く

・最も混む条件を把握しておく

紅葉時期の混み合う条件をまとめました。

混雑ピークを避けるために活用してみてください。

スポンサーリンク

開園直後を狙う

昭和記念公園の紅葉を見にいく場合、早い時間に行くのがおすすめです。

例年、昼頃には大変混雑します。

遅い時間を狙えば空くということはなさそうです。

混雑を避けたい場合には開園と同時【9:30入園を目指して早めに行く】のがおすすめ

ライトアップは20時頃に行く

紅葉ライトアップイベント中は16時半のライトアップスタート時間からとても混雑します。

ライトアップ終了の20時半に近づくにつれ混雑が緩和するので、遅めの時間に行くと少しはゆっくり見られそうです。

もちろんライトアップも土日祝日よりも平日に行く方が混雑は緩めです。

『土日祝×昼以降×晴れ』を避ける

曜日時間帯以外に、紅葉を見に行く場合重要なのは天気。

晴れている日にはもちろん混み合います。

逆に雨の日は空いています。

つまり土日祝×昼頃×晴れという好条件の場合はかなりの混雑を覚悟で出かける必要があるということ。

少しでも混雑を避けるためにはこの好条件は避けるようにすると良いでしょう。

例えば

土日祝日で良く晴れた日に昭和記念公園の紅葉スポットに行く場合
     ↓
開園直後など早めに行くと混雑ピークは避けられる

昭和記念公園の駐車場の混雑

昭和記念公園はとても広いため、駐車場の規模も大きめです。

しかし、紅葉の時期である11月は広い駐車場もすぐに満車になる日も少なくありません。

ここでわかること

・昭和記念公園の駐車場情報

・昭和記念公園2022年紅葉時期の駐車場混雑状況

昭和記念公園の駐車場情報

昭和記念公園には立川口・西立川口・砂川口の3つの駐車場があります。

立川口駐車場
大型車 83台
普通車 1755台
原付・自動二輪車 18台

西立川口駐車場
大型車 なし
普通車 345台

原付・自動二輪車 40台

砂川口駐車場
大型車 10台
普通車 431台
原付・自動二輪車 18台

昭和記念公園は東京ドーム35個分の広さがあると言われています。

そのため、目的地によって駐車場を選定するのがおすすめ。

後述【昭和記念公園の紅葉スポット】で、それぞれの紅葉スポットから近い駐車場も紹介しているので併せてチェックしてみてください。

駐車場混雑状況は昭和記念公園HPでチェック

昭和記念公園のH Pでは駐車場の利用状況を毎日10時・13時・15時に更新してくれます。

下記リンクの下の方に駐車場利用状況が表示されているので、来園予定日にはチェックしていきましょう。

●昭和記念公園 駐車場利用状況

ただ、かなり広い駐車場があるにもかかわらず、秋の紅葉の時期の駐車場は満車になる日もあります。

10時ではもうすでに遅い可能性が高いです。

確実に駐車するには開園前に行くのがおすすめです。

2022年紅葉時期の駐車場混雑状況

随時更新

昭和記念公園のイチョウ並木&日本庭園の行き方

秋の昭和記念公園の紅葉スポットは大きく3つ。

それぞれの場所(行き方)、特徴、近い入り口&駐車場の情報を紹介します。

 

早い時間帯の方が混雑を避けられることを紹介しました。
事前に人気紅葉スポットまでの行き方を調べて早く行くのも混雑を避ける一つの手です!

昭和記念公園の紅葉スポット

・カナールイチョウ並木

かたらいのイチョウ並木

・日本庭園

イチョウ、カエデ類、桜、イイギリ、ケヤキ、トチノキ、カツラ、ナンキンハゼなどさまざまな木の紅葉が楽しめます。

カナールイチョウ並木の場所|近い入り口&駐車場

カナールは全長200mの美しい水の流れと大小5個の噴水があるスポット。

そこに沿って106本ものイチョウが植えられ、カナールイチョウ並木と呼ばれています。

黄色のイチョウの木は昼夜それぞれ違った表情の美しさを見せてくれます。

●カナールイチョウ並木の場所 

昭和記念公園 カナールイチョウ並木 場所

引用元:国営昭和記念公園 施設紹介 全体マップhttps://www.showakinen-koen.jp/facility/

上記図の11番です。

●カナールイチョウ並木最寄り入口

・立川口

→JR中央線「立川駅」から徒歩約15分

→多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約13分

●カナールイチョウ並木最寄り駐車場

・立川駐車場

かたらいのイチョウ並木の場所|近い入り口&駐車場

かたらいのイチョウ並木には300mにわたって98本のイチョウの木が植えられています。

紅葉の時期には写真の通り黄金のトンネルが出現。

ドラマの撮影などでも使われる有名スポットです。

ちなみに

この黄金のトンネルを見るためには、落葉が始まる前に行く必要があります。

=11月中旬くらいまでに見に行くのがおすすめ。

●かたらいのイチョウ並木の場所 

昭和記念公園 紅葉スポット かたらいのイチョウ並木 場所

引用元:国営昭和記念公園 施設紹介 全体マップhttps://www.showakinen-koen.jp/facility/

上記図の29番です。

●かたらいのイチョウ並木最寄り入り口

昭島口

→JR青梅線「東中神駅」から徒歩約10分

●カナールイチョウ並木最寄り駐車場

・西立川口駐車場

日本庭園の場所|近い入り口&駐車場

昭和記念公園のの日本庭園は、首都圏で戦後作られたものの中で1番広いと言われています。

カエデ類が300本程、ケヤキ、カツラ、ナンキンハゼなどたくさんの紅葉を見ることができる必見スポットです。

●日本庭園の場所 

昭和記念公園 紅葉スポット 日本庭園 場所

引用元:国営昭和記念公園 施設紹介 全体マップhttps://www.showakinen-koen.jp/facility/

上記図の43番です。

●日本庭園最寄り入口

・砂川口

→西武拝島線「武蔵砂川駅」から徒歩約20分

ちなみに

立川口から日本庭園までは寄り道なしで30分ほどかかります。

●日本庭園最寄り駐車場

・砂川駐車場

昭和記念公園の紅葉2022年のライトアップ

昭和記念公園の『黄葉・紅葉まつり』は2019、2020年に夜のライトアップが開催され好評でした。

2021年は中止、2022年については未発表。

幻想的な世界が味わえる紅葉ライトアップ、ぜひ開催してほしいところです。

昭和記念公園のトイレマップ|50ヶ所

昭和記念公園には50ものトイレがあります。

●昭和記念公園のトイレマップはこちら

園内は東京ドーム35個分と非常に広いため、公園混雑時にはトイレも混雑します。

数はたくさんあるものの、すぐに行けない可能性があるので余裕を持った行動がおすすめです。

昭和記念公園へのアクセス

●電車で行く

電車の場合、目指す入り口によって最寄駅が異なります。

どの紅葉スポットに行きたいかで駅を選んで行くのがおすすめ。

昭和記念公園 アクセスマップ 各入口の最寄駅

引用元:国営昭和記念公園 アクセスhttps://www.showakinen-koen.jp/access/

・あけぼの口:JR中央線「立川駅」から徒歩約10分、多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約8分

・立川口:JR中央線「立川駅」から徒歩約15分、多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約13分

・西立川口:JR青梅線「西立川駅」から徒歩約2分

・昭島口:JR青梅線「東中神駅」から徒歩約10分

・玉川上水口:西武拝島線「武蔵砂川駅」から徒歩約25分

・砂川口:西武拝島線「武蔵砂川駅」から徒歩約20分

遠くの駅を選ぶと目的地までの所要時間は約1時間

目的地がはっきりしている人は、入口だけでなく駅も近いところを選びましょう。

日本庭園にいく場合に立川駅を使うと…

立川駅〜立川入口=18分

立川入口〜日本庭園=30分

計=48分かかる

●車で行く

・中央道国立府中ICから国道20号経由約8km

紅葉時期の駐車場は混雑するため、事前に行く時間帯などを吟味した方が良さそうです。

●昭和記念公園の駐車場情報

駐車場は目的地に合わせて3つから選ぶのがおすすめ。

●昭和記念公園のおすすめ紅葉スポットに近い駐車場

2022年昭和記念公園の紅葉を楽しもう

この記事でわかったこと

・昭和記念公園2022年秋の紅葉の混雑情報

 =11月土日祝日の昼以降は混み合う

・昭和記念公園2022年秋の紅葉時期の駐車場は混雑する

駐車場利用は開園前に行くのがおすすめ

・昭和記念公園の紅葉スポット【カナールイチョウ並木・かたらいのイチョウ並木・日本庭園】の場所、近い入口、近い駐車場情報

・昭和記念公園のトイレの場所は50(マップあり)

・昭和記念公園2022年秋の紅葉のライトアップ情報

 

昭和記念公園の紅葉スポットはどれも美しく、一見の価値ありです。

子どもが遊べるスポットやサイクリングコース、カフェなどが併設されているため、1日満喫できる公園です。

東京ドーム35個分とかなり広い公園のため、混雑ピーク時を避けて行けばそこまでの混雑とは感じないかも。

事前に混雑情報をリサーチして、秋の紅葉を楽しんでくださいね。




スポンサーリンク