王将マジックパウダーのおすすめの使い方|絶品鶏肉レシピを紹介

餃子の王将でからあげを買ったときについてくる「王将マジックパウダー(魔法の粉)」は、一度食べたらやみつきになる美味しさで、ファンだという人もたくさんいると思います。
当初は、からあげ注文時についてくるだけだったこの「香辛料」は、数年前から「王将マジックパウダー」として王将の店頭で販売されているため、自宅でも簡単に楽しめるようになりました。からあげにつけるだけではなくて、鶏肉を焼くときに下味に使ってみると、お肉が柔らかくなり、美味しく仕上がります。

この記事では王将のマジックパウダーの虜になった私が、鶏肉を使ったおすすめ「王将マジックパウダー料理」のレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

王将マジックパウダーのおすすめの使い方|絶品鶏肉料理レシピ

王将マジックパウダーは、唐揚げや餃子などにつけて食べるか、チャーハンを作るときに調味料として入れるという人が多いと思います。もちろんそれもとても美味しいのですが、鶏肉を焼くときに、「王将マジックパウダー」下味をつけて焼くと絶品料理に仕上がるのです。ここではおすすめの手羽元と鶏胸肉を使ったレシピを紹介します。

手羽元の王将マジックパウダーオーブン焼き

手羽元を王将マジックパウダーとごま油で漬け込み、オーブンで焼くだけです。自宅にオーブンがあるという方はぜひ試してみてください。

王将マジックパウダー 手羽元

【調理方法】
オーブンで焼く

【所要時間】
40分〜1時間
※漬け込み時間含む。作業は5〜10分で終わります。

 

【材料】(2〜3人分)
・鶏手羽元       8〜10本
・王将マジックパウダー 小さじ1〜2程度  ※薄味が好きか、濃い味が好きかで調節してください
・ごま油        大さじ1位
・チューブの生姜    お好みで
・チューブのにんにく  お好みで     ※生姜とにんにくは好みで入れてもいれなくてもOK

【作り方】
①ビニール袋に材料を全部入れて、よく揉み込みます。
②冷蔵庫で30分以上漬け込みます。
 ※私は朝味をつけて夜焼くことが多いです。
③オーブンの天板にクッキングシートを引き、皮を上にして②の手羽元を並べます。
④180度のオーブンで25分焼き、焼き色がついて皮がパリッとしてきたら完成です。
 ※オーブンによって焼き加減に差が出るので、足りなさそうな場合は、追加で3分ずつくらい焼いてみてください。

★POINT
・漬け込み時間を長くする場合→味がかなりしっかりつきますので王将パウダーを入れ過ぎないように注意してください。
・漬け込み時間が短い場合→オーブンで焼いた時に油と共に塩分が流れるので少し多めに王将パウダーを入れてもOKです。

鶏胸肉の王将マジックパウダー焼き

「家にオーブンがない」という人は、フライパンで焼く鶏胸肉のレシピがおすすめです!王将マジックパウダーのアミノ酸などのおかげなのか、鶏胸肉なのにふっくら柔らかに仕上がりますよ。

【調理方法】
フライパンで焼く

【所要時間】
45分〜1時間
※漬け込み時間含む。作業は15分で終わります。

 

【材料】(2〜3人分)
・鶏胸肉          300〜400g
・王将マジックパウダー 小さじ1〜2程度 ※薄味が好きか、濃い味が好きかで調節してください
・ごま油        小さじ2位
・チューブの生姜    お好みで
・チューブのにんにく  お好みで ※生姜とにんにくは好みで入れてもいれなくてもOK
・片栗粉        大さじ1
・ごま油(焼く時用)  大さじ1

 

【作り方】
①ビニール袋に材料を全部入れて、よく揉み込みます。
②冷蔵庫で30分以上漬け込みます。 ※私は朝味をつけて夜焼くことが多いです。
③②に片栗粉をまぶして、フライパンにごま油を敷き、皮が下になるように並べ中火で焼きます。
④片面に焼き色がついたらひっくり返して弱火にしてじっくり焼き、火が通ったら完成です。

★POINT
・ずっと強火で焼くと硬くなるので、中火で焼き始め→ひっくり返して弱火→最後焼き色をつけるように中火〜強火で少し焼くのがおすすめです。

スポンサーリンク

王将マジックパウダーの購入方法や価格

●購入方法
王将マジックパウダーは店頭で購入することができます。餃子やからあげなどを買わなくても、この王将マジックパウダーのみ購入するのも可能ですよ。残念ながら通販などは行っていません。

●価格&内容量
価格=ビン付290円、リフィルのみ180円
内容量=60g
下の写真はリフィル(袋入りのもの)です。私はいつもリフィルを買っています。

王将マジックパウダー

ちなみに成分は「食塩、ブドウ糖、白コショウ、山椒、調味料(アミノ酸)」です。味の素を使えば、家でも再現はできるのかもしれませんが、割合などがわからないので、完全再現というのはなかなか難しそうです。

王将マジックパウダーの使い方、絶品料理レシピを紹介させていただきました。「やみつきになる」と話題の王将マジックパウダーは、からあげや餃子につけてもチャーハンにかけても美味しいですが、料理に使っても美味しいです。今回紹介した手羽元や鶏胸肉のレシピは、王将マジックパウダーで下味をつけて焼くだけで、お肉が硬くならず柔らかく仕上がります。何度もリピートしている我が家の定番料理です。この王将パウダーのファンだという方はぜひ試してみてください!

スポンサーリンク
餃子の王将 王将マジックパウダー 使い方
最新情報をチェックしよう!