一般参賀2020待ち時間や混雑状況と並ぶ時間の目安はこちら

2020年1月2日(木)に天皇皇后両陛下が

国民からお正月の祝賀をお受けになる

「新年一般参賀」が行われます。

 

当日は、天皇皇后両陛下をはじめ皇族方が、

5回皇居内の長和殿ベランダにお出ましになる予定です。

 

この一般参賀は毎年かなりの混雑となり、

参賀者は数時間の待ち時間が発生します。

 

2019年の新年一般参賀は過去最高の参賀者数だったため、

3時間〜5時間程度の待ち時間が発生しており、

あまりの混雑ぶりに参賀が叶わなかった人も大勢いました。

 

2020年新年一般参賀は令和初ということで

2019年と同等の混雑が予想されていますので、

遅くとも10時には並び出していた方が良さそうです。

 

この記事では

一般参賀2020待ち時間や混雑状況と並ぶ時間の目安はこちら

と題して、詳しくお送りしていきます。

 

スポンサーリンク

一般参賀2020混雑予想

2020年の新年一般参賀の混雑状況についてみていきましょう。

 

一般参賀は年々参加者が増えています。

中でも参加者が多かった、2019年新年の一般参賀から

2020年の混雑予想をしていきたいと思います。

 

まずは昨年までの参加者人数をみてみましょう。

平成18

50,210

平成17

75,080

平成19

68,830

平成20

79,610

平成21

75,790

平成22

79,290

平成23

77,110

平成24

70,770

平成25

78,760

平成26

81,540

平成27

81,030

平成28

82,690

平成29

96,700

平成30

126,720

平成31

154,800

2019年の平成最後の一般参賀には

過去最多の154,800人もの人が参加しており、

急遽お出ましの回数を2回増やしています。

 

2019年の5月4日に行われた新天皇即位の一般参賀の際にも

14万人もの人が訪れたとのことで、

今回の令和初の新年一般参賀についても

同等の14万人、15万人程度の参加が予想され、

かなりの混雑になるでしょう。

 

スポンサーリンク

一般参賀2020待ち時間

具体的な待ち時間についてみていきましょう。

 

2019年の新年一般参賀の際にはあまりの混雑ぶりに

お出ましの回数を5回から7回に増やしていますが、

それでも平均3時間〜4時間程度の待ち時間が発生していました。

 

午後のお出ましに合わせてきた人の中には

残念ながら入門できなかった人もいます。

 

2019年の新年一般参賀では

午前9時に到着した人で13時のお出ましまで待った

という情報があります。4時間待ちです。

 

2020年新年一般参賀も2019年の新年や5月の一般参賀と

同等の混雑が予想されるため、

待ち時間も3時間〜4時間程度が見込まれます。

 

一般参賀2020何時から並び始める?

3〜4時間待つということは具体的に

どれくらいの時間から並び始めれば良いのか気になりますよね。

 

こちらもこれまでで最も混雑した

2019年新年一般参賀を参考にみていきましょう。

 

ちなみに2020年のお出ましの回数は↓の5回を予定しています。

第1回 午前10時10分頃

第2回 午前11時00分頃

第3回 午前11時50分頃

第4回 午後1時30分頃

第5回 午後2時20分頃

 

2019年の一般参賀並び始めた時間と参賀できた時間

●早朝4:00〜6:00頃に並び始めた人

第1回の10時10分のお出ましで、前方で参賀することができていました。

6時に来た人でも4時間待ちですね。

 

●7:00頃〜並び始めた人

第1回の10:10〜に中央から後方で参加することが出来たそうです。

3時間ほどの待ち時間です。

 

●8:00〜並び始めた人

1回目の10:10〜に参賀出来た人もいますが、

2回目、3回目になった人もいます。

8時から並んで、2回目になると、3時間待ち、

3回目になると約4時間待ちです。

 

●9:00〜並び始めた人

例年であれば2回目の11:00〜に後方で参賀できる可能性もある時間帯ですが、

2019年の混雑状況では第4回、5回の午後の参賀になっていました。

 

2019年は9時から並んだ場合4〜5時間待ちだったという情報があり、

今年も同じような状況になる可能性は大いにあります。

 

●10:00〜並び始めた人

例年であれば、第3回、4回のお出ましで参賀できる可能性が高い時間帯ですが、

2019年は第5回や追加された6回の参賀になったそうです。

 

この時間帯に来た場合も4〜5時間待ちになりそうです。

 

昨年の情報を調べてみると、それまでの一般参賀の待ち時間情報が

あまり参考にならない程の状況だったことがわかります。

 

9時以降から参加者の数がグッと増えていく印象で、

午後の参賀になってしまうようですので、

 

2020年は、2019年のように

お出ましの回数が増やされなかった場合を想定して、

10時までには並んでおく必要がありそうですね。

 

午後に並び始めた場合、混雑状況によってはせっかく行ったのに、

お目にかかることができずに終わってしまう可能性もありますので、

なるべく早めに行かれることをお勧めします。

 

一般参賀 気になるトイレ情報

一般参賀はかなりの混雑&待ち時間ということで、

トイレ情報についてもお伝えしたいと思います。

 

一般参賀の日は皇居周辺の駅のトイレも大混雑です。

「東京駅で済ませておこう」

と思った場合も30分等、かなりの待ち時間が発生しますので、

覚悟しておいた方が良さそうです。

 

2019年5月の一般参賀では

皇居前広場や手荷物身体検査後に仮設トイレが設置されたようですが、

こちらも大行列でした。

 

しかし、このタイミング以降はトイレにいくことができないので、

どうしてもいきたい場合はここで済ませておくことをお勧めします。

 

列に並んでいる最中にトイレに行った場合、

その列に戻れる保証はないようなので、

なるべく駅周辺や駅で済ませてくるようにした方が良さそうです。

(駅のトイレも混んでいるとはいえ、皇居前広場よりはましのようなので…)

 

スポンサーリンク

一般参賀2020基本情報【日時やアクセス】

2020年 新年一般参賀

日程:2020年1月2日(木)
時間:9:30~14:10
入場門:皇居正門(二重橋)
退場門:坂下門、桔梗門、大手門、乾門
お出ましの時間:(1)10:10頃 (2)11:00頃 (3)11:50頃 (4)13:30頃 (5)14:20頃

※参入門は14時10分には閉まります。

■アクセス
最寄駅
・地下鉄千代田線「二重橋前駅」6番出口から約650m、徒歩約15分
・地下鉄三田線「大手町駅」D2出口から約650m、徒歩約15分
・JR「東京駅」丸の内中央口から約1km、徒歩約20分

その他、正門(二重橋)への最寄り駅
・JR有楽町駅
・地下鉄千代田線:大手町駅、日比谷駅、霞ヶ関駅
・地下鉄三田線:日比谷駅
・地下鉄半蔵門線:大手町駅
・地下鉄東西線:大手町駅
・地下鉄丸の内線:大手町駅、東京駅、霞ヶ関駅
・地下鉄有楽町線:有楽町駅、桜田門駅

 

当日は駅から混雑が始まっています。

駅から皇居までの道のりも普段より時間がかかることを

想定して余裕を持っていくことをお勧めします。

 

最後に

2020年の新年一般参賀の待ち時間や混雑状況は

過去最高と言われた2019年と同様ものすごくなることが予想されます。

2020年は節目の年であり、

さらに新天皇が即位されてから初めての新年一般参賀です。

もしかすると2019年を上回るかもしれません。

3〜4時間待ちを覚悟で、午前中のなるべく早い時間に並び始めることをお勧めします。

午前中に参賀する為には朝6時〜7時くらいには並び始める必要がありそうです。

年明けはとても寒いので防寒対策をして、お出かけください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
一般参賀
最新情報をチェックしよう!