【冷凍作り置き】ご飯に合う!味噌トマト煮込みハンバーグ

今日は味噌トマト煮込ハンバーグです。

ハンバーグは冷蔵だと傷んでくるのが早いですが、冷凍するとよく日持ちします。

 

最初ハンバーグを冷凍保存する時ってソースをどうしようかと悩みました。

かけるスタイルだと冷凍保存しにくいのでタネに練りこんでしまうか煮込んで味を染み込ませるのが良いと思います。

個人的に味を練り込ませるのはなんだかハンバーグっぽくないなと思ってしまうので煮込みハンバーグをよく作ります。

普通のトマト煮込ハンバーグではなく味噌を入れているので少し和風な印象になってご飯にもよく合います。

なぜ味噌を入れたかというとテレビで和食のプロの料理人に方が「味に深みを出すために八丁味噌をハンバーグソースに入れる」と言っていたから。八丁味噌でなくても良いだろう!と入れてみたらこれがトマトソースとよく合います。

オススメです。

 

●使うもの

フライパン

●冷凍保存:2週間〜3週間

 解凍方法:レンジ600Wで1分半〜2分加熱(お弁当1回分量を想定しています)

 

《材料》

●ハンバーグ

・豚ひき肉(牛合挽肉でもOK)  300g

・玉ねぎ            1個

・パン粉            1/2カップ

・牛乳(豆乳でも)       大さじ2くらい

・マヨネーズ          大さじ1

・胡椒             お好みの量

・ナツメグ           お好みの量

 

●ハンバーグソース

・トマトケチャップ       大さじ3

・ウスターソース        小さじ1

・味噌             大さじ1

・みりん            大さじ2

 

①玉ねぎはみじん切りにして、ボールに入れる。パン粉を入れその上に豆乳が染み込むように入れる。

★パン粉に向かって牛乳(豆乳)を入れて染み込ませるようにしてください!(別の容器でやると洗い物が増えるのでこのやり方にしてます)

②他の材料(ひき肉、マヨネーズ、胡椒、ナツメグ)もボールに入れて、混ぜる。具材が均等になるくらいに混ざったら、好みの大きさに丸めてフライパンに並べていく。

③並べたら弱火〜中火で焼く。片面に焼き色がついたらひっくり返して蓋をして2〜3分程度焼く。

④焼いている間にソースの材料を別の容器に混ぜておく。

⑤③が焼きあがったらとろ火〜弱火にし、④をフライパンに入れる。グツグツしてきてから2分程度煮込んだら完成。

 

★パン粉に牛乳を適度に(べちゃべちゃ×)染み込ませることで肉汁を閉じ込める力をUPさせることができます。カラカラのパン粉でやるよりも湿っている方が◉です。

 

●冷凍保存する場合

よく冷ましてから1回分ずつラップに包んで、ジップロックに入れて冷凍庫へ。

!!お弁当に入れる時の注意点!!

お弁当箱にそのまま入れるとトマト色になるのでお弁当カップを使うことをおススメします。

トマト系おかずに限らず、食品を傷みにくくするにはお弁当カップを使って全て分けたほうが良いと言われています。個人的にはお弁当を洗う時に楽なので、必ず全てのおかずをお弁当カップで分けて使っています。

 

チーズをのせても美味しいです。中に入れてもよしです!

よかったら試してみてください。

 

読んでくださってありがとうございました。

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!