rakutanolife

気楽に楽しむライフスタイルブログ

  • 2021年2月24日
  • 2021年2月24日

時間の大切さを表すことわざ4選|それぞれの意味や使い方を解説

時間の大切さを意味することわざは複数あり、様々な場面で使い分けることができます。中でも「時は金なり」「光陰矢の如し」「歳月人を待たず」「送る月日に関守なし」は日常で使いやすいことわざです。それぞれの表す意味は以下の通りです。 時は金なり 刻々と過ぎ去る時間はお金と同じように大切なものなので、有効に活 […]

  • 2021年2月4日
  • 2021年2月4日

時間の大切さを表すことわざ「送る月日に関守なし」の意味と使い方

時間の大切さを表すことわざのひとつ「送る月日に関守なし(おくるつきひにせきもりなし)」は「時間が過ぎるのを止めてくれる番人は誰もいない」という意味です。「時間の流れは止めることができず、猛烈なスピードで過ぎ去るものであるため、大切にしなくてはならない」という格言としても使われます。 ※「月日に関守な […]

  • 2021年2月1日
  • 2021年2月2日

時間の大切さを表すことわざ「歳月人を待たず」の詳しい意味と使い方

時間の大切さを表すことわざのひとつ「歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)」は、「時は人の都合などかまわずに、どんどん過ぎていくものである」という意味です。「時間は人の都合など考えずにどんどん過ぎていき、二度と戻らないのだから、大切にしなくてはならない」という意味を込めた格言でもあります。日本での使 […]

  • 2021年1月28日
  • 2021年2月1日

時間の大切さを表すことわざ「光陰矢の如し」の詳しい意味と使い方

時間の大切さを表すことわざのひとつ「光陰矢の如し(こういんやのごとし)」の意味は「時間が過ぎるのは放たれた矢のように早い」です。一度放たれた矢は止めることも、戻すこともできないことから「時間はあっという間に過ぎ、二度と取り戻すことができないため、何もせずに過ごすことなく大切にしなくてはならない」とい […]

  • 2021年1月14日
  • 2021年2月17日

時間の大切さを表すことわざ「時は金なり」の詳しい意味と使い方

時間の大切さを表すことわざのひとつ「時は金なり(ときはかねなり)」は、「刻々と過ぎ去る時間はお金と同じように大切なものなので、有効に活用すべきである」という意味です。時間を浪費してしまっている人に対してや、自分自身が時間を大切にできていないと感じた時などに使うのが良いでしょう。また、時は金なりの語源 […]

  • 2020年11月13日
  • 2021年1月12日

B型ベビーカーはいつから使えるのか|赤ちゃんの体格と機種がポイント

B型ベビーカーは一般的には生後7ヶ月から使用できるとされていますが、実際に重要なのは赤ちゃんの腰がすわっているかどうかです。赤ちゃんの体格がしっかりしていて、もう少しで安定したお座りが出来そうな場合は、ベビーカーのリクライニングが深く倒せる物であれば、目安とされている7ヶ月よりも早く使い始めることが […]

  • 2020年8月26日
  • 2020年8月26日

コロナ禍出産体験|面会禁止の入院中に感じた大変だった事はコレ!

新型コロナの感染対策のため、面会や立ち合い出産が禁止されている病院がほとんどという状況が続いていますね。1人で出産し、赤ちゃんとの入院生活をすることに不安を感じる妊婦さんはたくさんいらっしゃると思います。私もそのうちの1人でしたが、先日無事に第一子を出産することができました。この記事では、面会禁止の […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年3月31日

バナナを長持ちさせる冷蔵保存方法|保冷バッグで簡単手軽にできる

バナナは皮をむけば手軽に食べることができるので、買っておくと便利な果物ですよね。子供のおやつにもなりますし、私もお腹のために毎日食べているので、必需品です。ただ、常温だとすぐに黒くなってしまい、野菜室や冷蔵庫に入れておくと低温すぎて美味しくなくなってしまうので、保存方法に困っている人も多いのではない […]

  • 2020年3月27日
  • 2020年3月28日

骨盤ベルトのお勧め|ピジョン妊娠中から使える骨盤ベルトの口コミ感想

妊娠してお腹が出て、腰痛などに悩む妊婦さんにとって、腰や骨盤を支えてくれる骨盤ベルトは本当に強い味方ですよね。妊娠6ヶ月頃から激しい腰痛に悩まされていた私も生活の必需品になりました。骨盤ベルトは種類が多く、何を買ったら良いかと悩みましたが、アカチャンホンポで実際に色々と試着をして、着けやすさ・腰や骨 […]

  • 2020年3月23日
  • 2020年3月23日

多嚢胞性卵巣症候群で無排卵の私が妊娠できた体験談|後編

私は多嚢胞性卵巣症候群や無排卵、月経困難症、骨盤子宮内膜症の疑いなど婦人科系のあらゆる症状や体質に悩まされていましたが、30歳で妊娠することができ、現在は妊娠9ヶ月を迎えている「プレママ」です。。排卵誘発剤は使わずに、超低容量ピルの服用により卵巣を休ませることで排卵ができるようになりました。高校生の […]