【簡単料理】しめじとベーコンのとろとろ豆乳スープ【時短技あり】

今日はしめじとベーコンのとろとろ豆乳スープです。

 時短バージョンのレシピもありです。

f:id:puchocopan:20190630161437j:plain

写真だと具材が沈みますね。

小麦粉を使わないでも、豆乳が少しとろとろっぽくなるのが好きでリピートしているレシピです。

低糖質のもので作ったスープなのでダイエット中の方や夜遅くのご飯とかにも良いかなと思います。

これもまた冷凍食材を仕込んでおけば平日疲れ果てていてもサッとできます。

●使うもの

鍋か深めのフライパン

《材料》2人分

・しめじ   ひとつかみ分くらい(舞茸、エリンギなど入れてもOK)

・玉ねぎ   大1/2個

ブロッコリー 1/2個くらい→なくても良いです。

・ベーコン  2~3枚

・豆乳    300cc

・水     50cc

・バター   10gくらい(一欠片)

・顆粒鶏がらスープ 小さじ1〜1.5

・胡椒    少々

 【普通に作るバージョン】

ブロッコリーを洗って好みの大きさに切って耐熱容器にふんわりラップをし、レンジ600Wで2分加熱する。しめじは石づきをとってバラし、玉ねぎはみじん切り、ベーコンは5mmくらいに切る。

②バターで玉ねぎを炒め、少し色がついたら、しめじとベーコンを入れて炒める。

③②に①のブロッコリー 、顆粒ガラスープと水を入れて一煮立ちさせたら、とろ火〜弱火にして豆乳を入れる。

④ぶくぶくしてきてからしばらく加熱(吹きこぼれないように注意)し、表面に湯葉みたいな膜が出来てるなと思ったら火を止めて、混ぜる。胡椒をふって器に盛ったら完成。

お好みでパセリとかバジルとかふったらおしゃれかもしれないです。

【冷凍食材使用バージョン】

冷凍食材バージョンは水50cc不要です!!

①冷凍ブロッコリーは耐熱容器に入れてふんわりラップをし、レンジ600Wで1分半加熱する。凍ったままの玉ねぎとしめじを鍋(深めのフライパン)に入れて火をつけて放っておく。大体解凍できたらベーコンとバターを入れて軽く炒める。→玉ねぎしめじはすぐ火が通ります。

②①に顆粒ガラスープを入れたら、とろ火〜弱火にして豆乳を入れる。

③ぶくぶくしてきてからしばらく加熱(吹きこぼれないように注意)し、表面に湯葉みたいな膜が出来てるなと思ったら火を止めて、混ぜる。胡椒をふって器に盛ったら完成。

◉冷凍しめじ、玉ねぎ、ブロッコリー 、ベーコンを仕込んでおくと時短!!

週末に食材を切ったものを仕込んでおくと平日の夜などに便利です。

玉ねぎは半分だけ使った時とかに、残った分をみじん切りにして冷凍してしまうと良いと思います。

食材の冷凍保存については以前のブログでご紹介してます。↓(ブロッコリー 以外)

rakutano.hatenadiary.com

ブロッコリーの冷凍保存方法

 ブロッコリーを洗って好みの大きさに切って耐熱容器にふんわりラップをし、レンジ600Wで2分加熱する。冷ましたら抗菌ビニール袋に入れて空気が入らないように口を閉め、ジップロックに入れて冷凍する

●保存期間:2〜3週間

冷凍バージョンなら平日でもちゃちゃっとできます。

水の分量を少なくし、豆乳がほとんとです。

豆乳を熱するとできる湯葉のような部分がとろみっぽくなり、サラサラのものよりもちょっと濃厚な感じの食べごたえがあるスープになります。

ちなみに・・・

最初に低糖質に触れたので調べてみたらこのレシピの糖質量=16gくらいぽいです。(1人分だと8gくらいかなと思います。ざっくり)大豆製品は血糖値の上昇が緩やかなので、食事の最初に食べるとよい良いような気がしてます。

でも私はパンつけて食べるのが好きです。(低糖質スープの意味ない。笑)

f:id:puchocopan:20190630090738j:plain

読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!